Category Archives: Notes

池田さんがコーヒーとコリアスについて語る

http://www.streamvalley.jp/hajimeni 私が20代後半から30歳くらいにかけてよくお世話になっていたサルーンコリアスの池田さんが今の店を開くにあたって、かつてのマスターであり師であったコリアスについて綴った文章。

Category Around the world, Notes

お題:今年のベスト| 2016

毎年恒例のAdvent Calendar[Link]のお題として「今年のベスト」を。 David Bowieの生の完結 元々は彼については名前を知っていると云う程度の認識だったが、離別した元の妻がアルバムはLP/CDとも全て持っているほどのファンだったこともあり、よく耳に届いていた。率直に言えば若い頃の彼は凡庸な苦悩するスターだったと思う。しかして、間違いなくスターであり、その凡庸な苦悩の結果たどり着いた40代に入ってからの作品が俺は好きだった。そして今年、彼の69歳の誕生日にアルバム “Black star”が突然リリースされ、その二日後に彼が亡くなっていたことが公表された。 正直、Black starにはいい曲もあるが凡庸な曲もあり、そうした有り様がまさにDavid Bowieの作品の集大成という気もするが。それがリリースされた経緯と飽くまでもスタイリッシュなやり方、そしてそれを彼の死後実行した者たちに彼が愛されて/理解されていたのだなということを強く感じさせられた。それがまさに彼が背負っていた重荷なんだろうけれども Casacoを撮影したこと 縁あってこのプロジェクトを知って「撮影してみたい」と思ってから、しかし、俺のようなロートルが出るよりも、若い力には若いカメラマンが相対してこれを撮るべきではないかと悩み。一週間くらい考えたが(いや十日くらいか)思い切って手を挙げて撮影させてもらうことになった。その手を挙げたと云う自分の行ないと、結果として満足してもらえる[写真]を撮影し得たことに写真屋としての今年のベストを。悩みは続くだろうけれども今後の方向性の一つの徴として PENTAXがフルフレームDSLR| PENTAX K-1を発売 「泳げる頃までには」と言ったかどうかは定かではないが、念願のフルフレーム機・K-1が発売された。プロ用機として捉えるとまだシフトレンズのランイナップがないことはどの不足点が目立つシステムだが、画質と機能性は申し分がなく。決して安い買い物ではなかったが、撮っていて充実感がある良いカメラだ。 タイトルがついた件 ずっと撮り続けてきた渋谷と新宿のシリーズに [46 seconds] と [platform 15] というタイトルがついたのが良かった。撮り続けながら、無理にタイトルや説明のためのコンセプトやステイトメントのような言葉をこじ付けることだけはすまいと思ってそのように努めてきたが。10年以上を経て自然に言葉が添えられたのは良かった。ある意味でこれが今年の最大の収穫か。あるいは、自分がようやくそうしたステージに手が届くようになってきたか。 とはいえ、言葉がついたことで早速リキみが生まれ、この夏の成果はあまりパッとしなかった。今週末から2月にかけてが最も撮影に適した時期なので、気持ちを新たに取り組んでいこうと考えている。

Category Notes

log_151018

完オフを決め込み。午前中に雑務のあと、白馬号のセルモーターの交換に着手 交換作業自体は20分ほどで完了。そのほか、放置期間中にぐずりだしたキャブのメンテナンスなどを試みる 未だ機嫌直らずで、初爆は来るのだけれどもその後アイドリングに入らず。ジェットの見直しと各部のメンテナンスが必要な感じ

Category log, Notes Tags

log_151016

京都や金沢の「川」のある街の姿と東京の違いなどについて考えた。東京のそれは隣接自治体との「県境」になってしまっており、分断の表れになったいる。社会的な施策も打ちにくいはずだ。まぁなんにせよ過密であることが一番の問題(そして前提)だが、例えば「路線バスは県境を越えない」の原則をもう少し緩くするだけでもなにか変わることは出てくるかもしれない。 小さな企画一本。簡単な撮影など

Category log, monologue, Notes

log_151014

興味を持ってずっと眺めていたTransferJetデバイスを少しいじっている。最初に企図した方法は動作しなかったので、もう少し正攻法に切り替えるとして(なにが)まぁ詳細は後にどこかに記す。 要は、EyefiのiOS用のアプリがハングしてバックグラウンドの転送が途切れる問題があるので、他の方法でロケ中のバックアップが取れないかというだけの話なんだけど。無線ソリューションにはWifiを使うものとTransferjetのように、独自の無線規格(物理層)を持つものがある。jpegを飛ばすだけならWifiでも速度も許容範囲だが、Rawを扱うとなると少し遅い。SDカード内蔵型のWifi機能は5MHz帯に対応したモノがなく、当然チャンネルボンディングなどの高速化技術もなく、混信の多い2.4MHz帯だけを利用している。そのあたりも変わるといいなぁと思う。 てか。TransferJetとWifiの中間くらいの「1m程度以内の距離でそこそこ速い」という接続をカメラメーカー主導で規格化してくれればいいのにと思う

Category monologue, Notes Tags

Status

なし崩し的に本公開したことをここに記す。 @130531_13:33 ここは基本的によそ行きのネコかぶり用サイトなので、日々のことはこちら [Link] で書いてます。 @130305-15:26 存在をオフィシャルリーク(謎) @130304-10:28 URLは確定としてよし。順次Page/worksを追加

Category Notes